京都教育サポートセンターとは

受験・資格取得・進学への書籍はこちらから

NPO法人京都教育サポートセンター(KSCE)は、学校や社会になじみにくい青年たちが、様々な経験を通して生きていく勇気と自信を培うためのフリースクールです。個別指導学習サポート・居場所提供・レクリエーションイベント・社会活動・家庭訪問・家庭教師・各種相談・心理相談などを40歳くらいまでの方を対象に実施しています。京都教育サポートセンターの活動内容一覧は以下の通りです。(学校に通われている方は同居団体「個別教育予備校MES」にて対応いたします)

●主な最近のお知らせ・ページ下部にあります。
●機関紙はページ下部またはサイドメニューです。
●まずはご相談ください。案内はこちら

NEW矢印ボタン赤ひきこもり社会参加支援事業の案内京都府の補助を受けて2023年度ひきこもり状態の方への社会参加支援活動を行っています。該当の方は費用負担が少なく支援活動が可能ですのでお申し出ください。チラシは2023年度です。


 京都教育サポートセンターがサポートできることは当所がサポートしていること・支援のお願いのページにて記載しています。(このページ下部にもございます)ぜひご覧下さい。

学習支援

詳細はコチラ

学習支援風景

フリースペース・居場所

詳細はコチラ

 

相談活動・カウンセリング

1枚物の案内はコチラ こちらにも詳細を掲載しました。

カウンセリング

 

家庭教師・家庭訪問

詳細はコチラ

家庭教師

 

育成社会性学習

この活動は、社会生活に必要なスキルを身に着けることを目的としたプログラムです。読み書き計算・お金・時間の読みや計算・語彙・知識の取得・滑舌・文の作成(作文・メール)・コミュニケーションの練習(対話・電話)など本人の状態に合わせて個別のサポートカリキュラムを作成いたします。
詳細はコチラ

 

広報・講演活動

現在の不登校・ひきこもり経験者・学校中退者をサポートしていく活動をもっと広報していくための講演・広報活動を実施しています。この活動をご支援していただける方も随時募集しております。(講演・広報 担当 理事長兼事業所長 南山勝宣 みなみやま かつのり)

 
 
 


KSCEをご利用いただいている方々

  • 原則として小学校3年生以上の方(育成社会性学習 個別サポートは小学生以上)
  • 不登校など、学校になじめない小中高生
  • ひきこもりやニートの状態で居場所や活動の場が欲しい方(フリースペース)
  • 高校卒業程度認定試験を目指して勉強する方(不登校の有無は問いません)
  • 学校の代わりフリースクールとして活用したい方
  • 通信制高校サポート校の生徒として通学している方(レポート指導・単位認定試験対策対応します)
  • 長期間家族以外との関わりが無く、人と関わる練習の場として使いたい方(ご本人・支援者)
  • まだ本人は動けないけど各種相談やこの分野の理解をしたい方(保護者・支援者)
  • 講演・広報に代表や関係者の話などを聞きたい方(関係者)児童保育

京都教育サポートセンターに通われている方

  • 京都-京都市内・宇治・城陽・向日・長岡・乙訓
  • 大阪-枚方・寝屋川(京阪沿線)高槻・茨木(阪急沿線)
  • 滋賀-大津

KSCEからの最近のお知らせ(2023年8月16日更新)


・ ものづくりかふぇのご案内毎月第3金曜日15時から16時半で実施しています。(現在休止)

top_gakushutop_syakai

まずは相談にお越しください

当センターの利用の有無を問わず、随時相談を受付けています。お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお申込下さい。

※ 初回相談(来訪による面談)は無料です。

ソーシャルアクションリングオフィシャルサイトみんなのソーシャルオピニオン

特定非営利活動法人京都教育サポートセンターは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

タイトルとURLをコピーしました