基礎から勉強したいと思う方へ

ひきこもりなどで、長期間、学習から離れている方がとにかく学習をしたいと考えた時にどこから始めるか、ということを悩むと思います。そんなときは思い切ってものすごく簡単だと思うところから始めてみてください。

これまでも、実際に小学1年生の計算や漢字から始めて、大学に進学した人もたくさんいます。これまで、ひきこもりなどで長い間、学習だけでなくさまざまなことから離れていたために、すぐに難しいことにチャレンジしようとしても、うまくいかず、嫌になってしまい、また、ひきこもってしまうこともあります。そうなるよりも、ものすごく基本から丁寧に学習していくことで再びひきこもらなくてすむことが多いのです。また、簡単だからどんどん進む、学習の習慣がつく、生活リズムが良くなる、自信がつくなど良いことがたくさんあり、その結果また学習が進んでいくのです。

「急がば回れ」ということわざがありますが、まさに、そのとおりです。もう一度、基本から一緒に学習を始めましょう。

基礎からの勉強

まずは週1日や週2日、逆に2週間に1回程度でも継続して学習に通うことを目標に基礎からの学習を進めてまいります。学習をするということは結構な体力気力を消費しますので、年齢に関係なく基礎からゆっくりとしたカリキュラムを作成して進めてまいります。

勉強が遅れていたり進んでなかったりするとあせってしまうことがありますが、まずは「継続」を目指して通っていただければと思います。事前段階としての家庭教師派遣もご利用いただけます。