HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ゴミ問題は減らす時代へ

自然破壊や大気汚染など、環境がますます悪化しています。 そんな問題を受けて、まず市町村がしたことがゴミの分別になります。 資源とゴミを、分けることでゴミに関する認識を各自が持つことです。 さらに、最近のゴミ問題は進化しています。 分別ができるようになると、その次にはそのゴミの量を減らすことです。 この減量の対策として、よくされるのがゴミ袋の有料化です。 有料化を促進することで、ゴミを出すことにも無料ではなくお金がかかると言うことを意識してもらいます。 多くの市町村では、ゴミ袋の有料化を実行してからは、ゴミ事業が黒字になりゴミの量の減量にも成功しています。 意識することが、このような大きな結果を生み出しています。

応援企業

浅井健二は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 浅井健二
WEBサイト 浅井健二さんのことなら
サイト紹介 営業職は人と会うのが仕事なので、見た目にはいつも気遣っているそうです。 大正時代に沖縄県から他の都道府県に伝えられた空手は、昭和8年に日本武道として正式に承認を受けました。 不動産業界の仕事の一つに、不動産流通という仕事があります。 浅井健二さんが生まれた東京を中心とする首都圏は人口3700万を超える世界最大の都市圏です。 不動産会社に就職し、営業として全国を走り回る毎日です。 商品が不動産でも、営業全般に共通するのはいかにしてお客様に信用していただくかです。 東京都は、日本の関東平野中央部の東京湾に面する世界最大級のメトロポリスであり、日本の事実上の首都であります。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。